マリオパーティ 不思議のコロコロキャッチャー (マリコロ3) 攻略

ラッキーマリンシアターデラックス

不思議のコロコロキャッチャーは、グランドクロスやフォーチュントリニティと比べると子供っぽい雰囲気を漂わせますが、技術介入要素が非常に多く、初心者には不利なゲームです。

上級者は、このゲーム最大の魅力であるキャッチャーチャンスで4種類のボール(レッド、イエロー、ブルー、たまご)を狙って取ることができるため、より多く溜まっているジャックポットを獲得できます。

また、ダーツボーナスチャンス、ボーナスチャンスゲーム、その他ミニゲームも技術介入要素だらけです。

高等テクニック 紹介

ホッパーエンプティを利用する

大量メダル払い出し中、ホッパータンク内のメダルがなくなりそうになることがあると思いますが、キャッチャーチャンスが保留状態または、キャッチャーチャンスが当たりそうな場合は、すぐに店員さんを呼びに行かずにキャッチャーでボールを取った後メダルを補充してもらいましょう。

残りの払出しメダルで取れたボールを手前に押すことができます。

但し、最後のメダルが払い出されてから一定時間でエラーが出てしまうので、自分で横穴にメダルを落としてエラーが出ないように調整する必要があります。

ボールを直接落とす

フィーバータイム中は常にボールの位置を意識しておき、ゴールデンキャッチャーチャンスで、ボールの払出位置が固定されるのを利用します。

ボールの払出位置の真下にすでにボールがあれば、ボールの上に取ったボールが乗っかり、しばらくすると、ボールを支えている輪が手前に移動するためダイレクトに落ちます。

ボールの2個取り

キャッチャーチャンス ボール2個取り

爪の上に2つボールが乗ると移動中にどちらかが落ちる場合がほとんどですが、キャッチャーを初期位置で降下させた場合、極稀に2個取りできます。

また、別のパターンとして1つ目を左右の爪で挟んで、2つ目をいつも通り爪の上に乗せることができれば、2個取れることがあります。

管理人やりこみ度

ジャックポットの獲得回数は30回程度..最高獲得JP枚数はダブルアップ無しで約4500枚です。

コナミ系のゲームと違ってカードに履歴が残らないので、画像はありませんよ( ̄ー ̄)

おいしい所をつまみ食いするプレイスタイルなので、ジャックポット獲得回数は少なめですが、毎月100本近くダーツを投げています。